メバルスピンで、ブラックバスとブルーギルを釣ってみた。

こんにちは。FLD名古屋南店の岩井です。
5/28釣行。
バス20cm3尾、ギル3尾。1時間半程。
知多へメバリングに行ったものの不発。
その帰りに子バス&ギルで練習。
メバルスピン、バスもギルも釣れます。
この子達に教えて貰ったこと。
ハンドルを2回巻いて、3回目はややカーブフォール気味を意識して超デッドスローで巻く。
すると、カーブフォール気味になるとブレードの回転がヨタヨタする。回転が破綻する。
そしてまた普通にハンドルを2回巻こうとすると、ヒット♪
パターンでした。
テンションフォールでフラッタリングする、メバルスピンならではの使い方を教えて貰いました。
リトリーブスピードの強弱で、泳ぎを破綻させる感じです。

ヤマガブランクスのブルーカレント63は、本来ライトソルトベイトフィネスロッドですが、ビッグバスを狙わなければ、投げやすくキャストフィール最高、掛けてからも適度に曲がって楽しい竿です。
マキモノ×野池にはちょうど良いかも。

メバルが釣れないシーズンは、ギルや子バスで練習しましょう。
口の小さいギルは、掛けるのがなかなか難しく、ゲーム性の高い釣りだと思います。
数釣りが出来るので、練習相手にはもってこいだと思います。
小さい魚、外道も、魚は魚。
釣れてくれたら感謝して、ぞんざいな扱いはやめましょ。
そんな魚から教えて貰えること、いっぱいありますから。(*^_^*)

61221076_2343210116002319_5873661544453111808_n

61192658_2343210142668983_5519977468733161472_n

61265195_2343210086002322_6172360035805429760_n

61242458_2343210176002313_2091512308508393472_n


ページトップへ