自作スピナーベイトでアジ、自作チャターベイトでセイゴを釣る(^_-)-☆

54 ビュー
《①スピナーベイトでアジングを楽しもう!》
《②チャターベイトでライトソルトシーバス》
in 三重県で気の振れたテスト釣行。
 
①スピナーベイトでアジング
500円玉サイズの自作スピナーベイト、
『ビーニーのワームスピン・ナノ』は、
軽すぎて単体では遠くまで飛ばせない。
そこでスプリットショットで飛ばしてきたが、
今度はシンカーバイトに悩まされてきた。
そこでシンカーの代わりに、
もう一つスピナーベイトを取り付け、
ダブルスピナーベイトリグにしてみた。
すると、格段と集魚効果UP!
アジ1尾とカサゴ1尾をゲット。
シーバスも何匹かバラした。
 
4
 
3
 
 
ダブルスピナーベイトリグのスピナーベイト間の間隔を最短にしてみると、
魚が追わないことがわかった。
40cm程間隔を空けると、魚の追いも良いし糸絡みも殆ど無かった。
よってダブルスピナーベイトリグが有効であることがわかった。
 
5
 
6
 
 
②チャターベイトでライトソルトシーバス
ライトソルトの世界に、
ブラックバスのルアーを転用出来ないか試してきた。
今度は自作チャターベイト。
まだ未完ながら、セイゴが4尾。
ダート、リフト、ステイを繰り返して、
表層をイレギュラーにアクションすると、
ドン!
 
1
 
2
 
 
セイゴが下からもんどり打って出てくる。
その様子が目視出来るため、
とてもエキサイティングな光景だった。
チャターベイトは、ある程度スピードがないとブレードが動かない。
ブレードがブルブル震えないと、魚の反応もない。
移動距離を抑え、上下のアクションも交えたダートアクションは、
初速がハイスピードでこそ動くチャターベイトにうってつけ。
ド干潮やる気なしタイムでも、
散発的にシーバスが釣れ続いたのには驚かされた。
ダーティングチャターベイト、
有りだと思う。
 
《釣果まとめ》
チャターベイトでセイゴ4尾。
スピナーベイトでアジ1尾カサゴ1尾。
 
FLD名古屋北店 岩井 12/27釣行。

 


ページトップへ