灼熱のハードロック釣行

16 ビュー

スタッフ佐藤が7月8日に梶賀の勝三屋渡船様にお世話になり、磯ハードロック釣行してきました。

6月末の釣果で77センチのホウキハタが釣れていたり、3年前には自分も75センチのクエを釣らしてもらった経験のある

夢とロマンの詰まった釣り場です。

CEWB5217 DPCC7109

今回乗せてもらった磯。

平に見えますが、地味に海に向かって傾斜しているポイントで体にはキツイ(笑)

こういったポイントが多いので勝三屋様に行かれる方はフェルトスパイクにラバーが入ったタイプのソールがおすすめ。

船頭さんの一押しはシマノのカットラバーピンフェルトソールとのことでした。

ただのスパイクタイプは滑っちゃうので危険ですよ。

朝の一投目はアピールの強いハードプラグで!

QVJZ9839

シマノのサルベージ26gをフルキャストして巻いては落とし、巻いては落としでいきなりヒット!

GSUH6487

35cmオーバーのオオモンハタ!!

次はずっと気になっていたバス用のワーム、ハイドアップのスタッガーワイドツインテール3.3インチの28gテキダン。

リフト&フォールでさぐると、

WLPY4753

GQXS8112

当店の中古ワームコーナーでけっこうよく見かけるワームですが、30オーバーの良型アカハタを連れてきてくれました。

Wテールでアピールが強いのか、朝マズメには好反応。

初使用で佐藤のハタゲームにおすすめワームになりました!お試しくださいね。

その後は二枚潮が強くなり、難しい時間もありましたが潮が緩んだタイミングで小型のアカハタが連発。

小型はエコギアのグラスミノーLや一誠のウマハタグラブなどスリムで小魚系のワームで連発。

ホグ系のワームには反応なしだったので魚を食べていたようです。

25cm前後のリリースサイズを10匹以上釣りました。

水深があるポイントだったのでエア抜きしてリリース。専用のエア抜きは忘れてしまったのでバーブレスにしたワームフックでお尻から処置しました。

空気を抜ける音を確認しましたし、リリースしたらすぐに潜っていったので大丈夫と思いますが、専用アイテムは忘れずに持っていこうと思います。

FGFY0839

最終釣果はこんな感じ。リリースサイズ一匹いますが、リリースしても浮いてしまったので回収した子です。

とにかく暑かったので水分補給や日焼け対策はやりすぎくらいで丁度いいですよ。塩分補給できる飴なんかも必須。

熱中症には本当に気を付けてください。

そういえば、尾鷲南IC近くのコンビニにて

TAOD1172

他にも何か所かでこのポスターを発見しました。ニュースなどでも話題になっていますが

熊、マジで出ているようです。紀北町でも罠にかかったニュースを見ました。

夜釣りに行かれる方はご注意ください。

鹿も出てきますので、熊と合わせて衝突事故にもご注意を!


ページトップへ